田沢湖金色大観音

秋田県の景勝地、田沢湖を背にして佇む大観音像。
金色に輝くご本尊は鋳造製としては日本一の高さを誇り、
訪れる人々に開運招福のご利益を与えてくれます。

知る

知る
知る

観音菩薩とは?

観音菩薩は観音というお名前の菩薩ということです。

観音とは「音を観る」と書きます。

仏教では「見る」のと「聞く」のは同じだと教えられており、「見聞一致(けんもんいっち)」ということばもあります。

観音菩薩は音(人々の苦しみの声)を聞き、救いを与えて下さる菩薩なので観音菩薩といわれます。

知る
知る

歴史と想い

田沢湖金色大観音は高さ35m。

鋳造製としては日本で一番の規模を誇り、昭和62年(1987)に地域の人々の開運招運を願って造られました。

今も秋田を訪れる人々の安らぎの聖地として親しまれています。

観る

観る

曼陀羅宮

足元に広がる仏の世界

観音像の足元の台座内には、観音様の生い立ちを説明する三十三観音堂、曼荼羅宮がある「幻想宮殿」が広がっています。

「般若心経」の世界を音と光の映像でご案内いたします。

壱…胎内くぐり弐…御来迎幻想参…三十三観音堂

壱…胎内くぐり   弐…御来迎幻想  参…三十三観音堂

観る

浄土三尊

般若心経

『般若心経』は詳しく言うと『般若波羅蜜多心経(はんにゃはらみったしんぎょう)』といいます。

「般若」とは、智慧(ちえ)つまりは知恵のことですが、仏教でいわれる「智慧」は心理を見極める働きのことを表しています。

「波羅蜜多」は「彼岸に到る」ことで、浄土へ渡る事を意味します。

『般若心経』は私たちを彼岸へ導こうとされたお経です。

巡る

巡る

慈母水子観音

現世の母に代わって、慈愛の心で育まれる慈母水子観音。

水子霊を御仏のもとにおあずけし、ご奉安を頂きましょう。

巡る

吉兆・招福 七福神めぐり

開運の縁起神として親しまれている七福神をお祀りしています。

ここを巡れば七難即滅、七福即生、などあらゆるご利益を授かれます。

巡る

四国霊場・八十八ヶ所巡拝お砂踏み

お砂踏みとは、四国八十八ヶ所霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め、その「お砂」を札所と考えて「お砂」を踏みながらお参りすることです。
そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであるといわれております。
何らかの理由で四国へお参り頂けない方にも、少しでも四国遍路の魅力に触れて頂ければと思います。

四国霊場・八十八ヶ所巡拝お砂踏み

施設のご案内

施設のご案内

ギャラリー

ご参拝

参拝料金大人 300円(税込)

開山時間4月~11月:午前9時~午後3時
12月~3月:拝観無料
※冬期は観音資料館は閉館となります。

秋田県仙北市田沢湖生保内
下高野82-117

TEL:0187-46-2016
(田沢湖レイクリゾート内)

田沢湖金色大観音